Oh,my DAT!

神経内科通院&抗パーキンソン剤服用記録、過去の恋愛失敗談などを不定期で書いています

金持ってる大人の余裕に流されそうになった時の話

病気とは無関係な投稿です。
20歳中盤の頃の出来事を吐き出します。


自分自身たいした人間でもないくせに、テレビで見た「究極の選択!貧乏イケメンvs金持ちブサイク」みたいな特集を見て「いやいや、絶対前者っしょ!」とか言っていました。


そんな折、飲み会で知り合った全然タイプでも何でもない年上の男性に誘われて、断り切れず2人飲みをすることに。


30代ながら会社役員だという彼は高級外車で颯爽と現れ、敷居の高そうな創作料理屋で次から次へと注文し、偶然居合わせた部下に気前よくビールをおごったり、トイレに行ってる間に会計済みになってたり...なんてバブリーな。


気持ちよく飲みながら、この人私に気があるのかしら...と思いきや


「そうそう、俺ね、おととい入籍したんだ♪」


( ゚д゚)ポカーン


なんの躊躇もなく、まるで「給料日だったんだ」程度のノリで大した事でもないように言ってますけど。さっき部下におごったのは口止め料ですか...?


そもそも飲む約束したのは前の週。おととい入籍したばかりの男がですよ、他所の女をサシ飲みに誘いアルコールをガンガン勧め、しまいにゃ帰りの車の中(代行を呼んだので2人とも後部座席)で手を握ってくるというカオス。


な、なんなんだ...!金持ってる男はそこまで地位を築き上げた自信から来る大人の男の余裕がそうさせるんでしょうか。女性の扱いも慣れててなにかとスマートだったし、ありゃ相当食ってるなと思いました。


で、私はというと手を握られながら「その内この人とシちゃうんだろうなぁ。タイプじゃないし気持ち悪いけど、ここまでされたらその後の事を誘われても断れないなぁ。フリンかぁ...」とか思ってしまいました。


タイプでもなんでもないのに雰囲気に流されて覚悟を決めちゃうという。あまり男性にチヤホヤされた経験がない、自己評価が低い女性に有りがちな思考です。都合のいい女まっしぐら!かと思いきや...


結局その日は手を握る以外何事もなく送り届けられ、その後一切連絡は無く、実はなんと奥さんも知ってる人だったため結婚式にも出席したりと。いつの間にか人間関係が終わったのでした。ポカーン...


ニヤニヤしながら手を握られただけで、キスもされてないし抱きしめられてもいない。きっとこれが彼にとっての通常業務で、なんてことの無い事なのでしょう...。共通の友人が多かったけどみんなにしてたのかな?気になるけど誰にも言ってない、言えやしないよ...


この一件で、お金と女性の扱いがうまければイケメンじゃなくてもモテるんだって身を持って知りました。
ホ○エモンさんとか「秒で億稼ぐ人」とかに群がる女性達の気持ちが少し分かった気がします。


私は体もサイフも傷ついてないし、貴重な社会勉強になりました。男ってわからん。

前傾小股つま先立ち早歩きを止めたい

一ヶ月ぶりの神経内科通院。


私 「新しいクスリ、ちっとも効かないです」
医師「副作用の確認なので
   少量しか処方してないんですよ。
   特に問題無いなら良かった、
   量を増やしていきましょう」


というわけで
ドパコール(Lドパ) 1日3錠(朝・昼・晩)
ドプス(ドロキシドパ)1日3錠(朝)
になりました。


以後飲み続けてるけど相変わらず何の変化も無いです。
クスリが3倍になったなら
通常の3倍速く動けるようになるのかと(以下略)


Lドパのおかげで?前と比べて
広いところでは早歩きが出来るようになったり
車の運転がスムーズになった気がするけど、
家の中のような狭い場所や短い距離の移動、
また人混みの中だと
どうしても前傾小股つま先立ち早歩き
(専門用語だと小刻み歩行と言いますね)
になってしまいます。


一旦立ち止まってかかとに意識を持っていけば
大股でゆっくり歩けたりするので、
周囲に「あの人時々ふざけて歩いてる」と思われてそう。
両手に荷物を持つ時なども前重心になりがちなので
歩き出したら止まらないし、バランスも取れないので
いちいち腰を落として止まったり、
壁にぶつかって止まったり、
玄関で毎度荷物を置くと同時に顔面or全身着地したり。
それらをどうにか改善する薬に出会いたいです。
先は長そうだ。


話が逸れますが、関係各所で
「Lドパはたんぱく質があると吸収されにくくなって
薬の効き目が弱まる」
と書いてあるので、なるべくたんぱく質を遠ざけるべく
 まず空っ腹で薬を飲む→
 1時間後にたんぱく質を含む食事
みたいな努力を勝手にしていたのだけど、


医師
「まだ全然気にしなくていいよ。
そういうのは薬を飲み続けて効きが悪くなってきた人が
次の対策としてするものであって、
あなたはまだその段階じゃ無いから大丈夫」


とのことでした。
個人の症状によってまた違うんですね。
朝はいつも納豆卵かけご飯というたんぱく質祭りだし
かなり気にかけていたんだけど、
確認してみてよかったです。


そもそも私の症状がまだ曖昧でLドパの効果も
いまいちピンと来てなかったりします。
例えば服用2時間後も12時間後も同じ感じで、
寝起きの薬が切れたようなダルさもなく
毎日普通なんですね。
でも医師曰く症状が軽いので薬の効きが
持続してる状態なんだとか。


よくいる
「無愛想で威圧的な怖いおじいさん医師」
が苦手な私にとって
現在担当の若くて気さくで丁寧な対応の医師には
なんでも聞けて助かります。
腕は分からないけど、信頼重視で
このまま担当医師についていってみます。

発症後におけるトランスミッション考察

タイトル格好つけたけど内容大したことないです。


運転免許を取得して以来
ずっとマニュアル車を乗り継いでいます。
自分のペースで運転できるのでラクです。


例えて言うなら
マニュアル車は全身タイツ
オートマ車はガウン


全身タイツはピッチピチだけど
フィットしてるので時差無く身体についてくる。
ガウンは簡単に着れるし締め付けが無くラクだけど
余裕があってスカスカでバサバサする。


...伝わるかどうかはさておき。


病院に通い始める前のだいぶ手足の動きが悪かった頃、
足首の角度調節がうまくいかず
クラッチの繋ぎがヘタになり、
走り出しに頻繁にウォン!となっていました。
(空吹かしみたいな音)
それを隣で見ていた夫が
「オートマに乗り換えたら?」と言ってくれたので
ちょっと真剣に考えてみました。


うーん。
ただでさえ足首の角度調節が危ういのに
オートマに乗り換えてしまったら
余計危ないのではないか。
ウォン!言わせてるだけならまだ安全なのでは...。


また私は少なからずとも脳神経に問題があり、
ゆくゆくは認知症になる確率が健常者の方より
高いのではないかと思われます。(レビー小体うんぬん)


そう考えた場合、まず症状として
確実に違和感を感じ始める第一歩が
マニュアル車の運転能力だと思うのです。
私生活で違和感に気付かなくても
マニュアル車に乗っていれば運転時のモタつきで
「あ、私そろそろやばいのかも」
と自覚できる...んじゃないか...な~。
(あ、認知症になったら自覚も何も無いか...😱)
あと両手両足を駆使するから多少なりとも
ボケ防止になりそうだし...!
よく聞く「アクセルとブレーキの踏み間違い」も
防止したいところです。


そんなわけで、これからも
マニュアル車を乗り続けるという結論に至りました。


本当は将来オデッセイとかエスティマみたいな
7人乗りに買い換えたい気持ちもあったけど、
現状でそういう車にマニュアル車が無いので
諦めるしかなさそう。


ちなみに病院に通い始めて服薬を始めてからは
運転のモタつきは一切なくなりました。
元通りスムーズです。
(病気関係なく当時履いてた
新しい靴のせいだったのかな?!)


自宅が駅からも遠くバスも通っていなので
将来病気が悪化して運転できなくなるかもしれないのは
本当に恐怖です。


20~30年後は自動運転の車が普及してるかな。
あっても買えないと意味ないから
年間を通して同じ数字を継続買いしているロト6当たれー🎯