Oh,my DAT!

神経内科通院&抗パーキンソン剤服用記録、過去の恋愛失敗談などを不定期で書いています

発症後におけるトランスミッション考察

タイトル格好つけたけど内容大したことないです。


運転免許を取得して以来
ずっとマニュアル車を乗り継いでいます。
自分のペースで運転できるのでラクです。


例えて言うなら
マニュアル車は全身タイツ
オートマ車はガウン


全身タイツはピッチピチだけど
フィットしてるので時差無く身体についてくる。
ガウンは簡単に着れるし締め付けが無くラクだけど
余裕があってスカスカでバサバサする。


...伝わるかどうかはさておき。


病院に通い始める前のだいぶ手足の動きが悪かった頃、
足首の角度調節がうまくいかず
クラッチの繋ぎがヘタになり、
走り出しに頻繁にウォン!となっていました。
(空吹かしみたいな音)
それを隣で見ていた夫が
「オートマに乗り換えたら?」と言ってくれたので
ちょっと真剣に考えてみました。


うーん。
ただでさえ足首の角度調節が危ういのに
オートマに乗り換えてしまったら
余計危ないのではないか。
ウォン!言わせてるだけならまだ安全なのでは...。


また私は少なからずとも脳神経に問題があり、
ゆくゆくは認知症になる確率が健常者の方より
高いのではないかと思われます。(レビー小体うんぬん)


そう考えた場合、まず症状として
確実に違和感を感じ始める第一歩が
マニュアル車の運転能力だと思うのです。
私生活で違和感に気付かなくても
マニュアル車に乗っていれば運転時のモタつきで
「あ、私そろそろやばいのかも」
と自覚できる...んじゃないか...な~。
(あ、認知症になったら自覚も何も無いか...😱)
あと両手両足を駆使するから多少なりとも
ボケ防止になりそうだし...!
よく聞く「アクセルとブレーキの踏み間違い」も
防止したいところです。


そんなわけで、これからも
マニュアル車を乗り続けるという結論に至りました。


本当は将来オデッセイとかエスティマみたいな
7人乗りに買い換えたい気持ちもあったけど、
現状でそういう車にマニュアル車が無いので
諦めるしかなさそう。


ちなみに病院に通い始めて服薬を始めてからは
運転のモタつきは一切なくなりました。
元通りスムーズです。
(病気関係なく当時履いてた
新しい靴のせいだったのかな?!)


自宅が駅からも遠くバスも通っていなので
将来病気が悪化して運転できなくなるかもしれないのは
本当に恐怖です。


20~30年後は自動運転の車が普及してるかな。
あっても買えないと意味ないから
年間を通して同じ数字を継続買いしているロト6当たれー🎯

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。