Oh,my DAT!

神経内科通院&抗パーキンソン剤服用記録、過去の恋愛失敗談などを不定期で書いています

発症から今までの身体の症状

<2016年頃>
・料理の際、菜箸で食材が持ちにくいと感じる
・手首の素早いスナップがきかず、生タマゴをかき混ぜるのが難しく感じる
 (白身が切れない)


<2017年前半>
・バイバイ👋の右手が思ったより動かない事に気付く
・流石に不安になってネットで
「腕 力 入らない」で検索したけど
 運動不足という結論に達する


<2017年後半>
・歩きにくさに気付く
・三輪車のハンドルやショッピングカートを押す時に
 重心が前へ前へと行ってしまい、
 早歩きになりがち
・擦り足でちょこちょこ小股で歩きがち
・意識して歩いても右足を引きずってしまいがち


<2018年前半>
・普通の歩き方が分からない
 (歩行に使う筋肉が作用してない感じ)
・普通に歩き始めたつもりでも後ろ足が突っ張る感じで
 カクカクしてしまう。ロボットみたいな。
・早歩きができない
 (足が前に出にくい、足が着いてこない)
・前重心で歩いてしまうと止まれない
 (壁にぶつかって止まるか、腰を落として止まる)
・歩き出そうとしても足が出るのが遅く、
 でも頭と身体は歩くつもりで前に出るので、
 つんのめる
・特技だったパラパラが踊れない
 (手首のスナップがきかない、
 指先がピンとならない、
 腕の動きにメリハリが無い、
 足の動きが途中から混乱する、
 足の動きと手の動きを同時にしにくい)
・サイフの中身の出し入れにもたつく
・動きがのろい
・クラッチのつなぎが昔よりヘタになった。
 (アクセルの足首の微妙角度調節が甘い)
・文字を書いていると、文字がだんだん小さくなっていく



・ジョギング、スキップは普通にできる
・踏み台昇降運動はできる


・・・


これでもまだ私は「出産育児による極度の運動不足」と思っていました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。