Oh,my DAT!

神経内科通院&抗パーキンソン剤服用記録、過去の恋愛失敗談などを不定期で書いています

薬の原料に衝撃

今までの処方された薬の明細を改めて見てたら

↑びっくり!!!
そいつの原料とやらが入ってるんですか!


当時薬局で在庫足りなくて
「入荷次第、前と同様に配送してください」と言ったら
「この薬は劇薬で鍵付きの棚に入れてるくらい
管理が厳重なので個人への配送も禁止されています。
なので取りに来てもらうしかありません」
との事だったけど、これで理由が分かりました。


私が知らないだけで結構よくあるのかな?
と思ったけど、
調べたらエフピーとそのジェネリックくらいでした。


もーこの原料の破壊力はんぱない。
悪いことしてないのにドキドキしちゃう。
まぁあくまでも原料であって
「そのもの」では無いので、当然
特に変に元気になったりしてないです^^


でもここ数ヶ月前からの原因不明の体重減少
(何もしてないのにいきなり3キロ落ちた)は
コレのせいなのかな?!って思っちゃう。
考え過ぎかしら。


外食する時のために薬を数個ずつを持ち歩いているけど、
いつか職務質問された時のために?
念のためお薬手帳を携帯しておこう。

ジェネリック様々

薬をもらうだけの月一神経内科通院。
前回の薬代が異様に高いなぁと思って明細を見たら
エフピー1錠300円もする!😲
3割負担だから実質支払いは90円。
それを4~5週間分だと結構な額です。
ひえぇぇぇ。


ちなみに初期から飲み続けているドパコール
(メシネットやネオドパストンのジェネリック)は
1錠10円、3割負担で3円です。


エフピーはこの1ヶ月はお試し期間で1日1錠だったけど
今回から1日2錠になる&
次の診察が年明けになるので
錠数が倍以上に増えてお値段も凄そう。


「先生、エフピー高いっす」と弱音を吐くと
調べたらジェネリックがあるとのことで
そっちに変えてもらえることになりました。
こちらは1錠173円、3割負担52円。
先発品の約半額です。
ドパコールと比べたらまだ高額だけど
きっと効く人には効く素晴らしい薬なのだと思います。


病院での診察料は相変わらず3割負担で420円だけど
薬代でだいぶかかりますね。
いや、まだ序の口か...
みなさんもっと大変なはず。
研究者の方々が開発してくれた貴重な薬だけど、
もっと患者の負担が減るようになるといいですね。


エフピーのジェネリックを飲み始めてしばらく経つけど
相変わらず狭いところや人混みでの
ちょこまか歩きは改善しません。
なんだろう、もう脳みそ関係なく
変な癖が付いてしまっているだけなのかなぁ。
だとすると私の意識次第なのだろうか。
なるべく踵から歩くことを意識。


次回の以降ドパコール以外の薬を継続させるか悩みます。
次の診察は年明け。

パワースポット御岩神社

パワースポット好きな友人に誘われ、日本最強のパワースポットと呼ばれる茨城県日立市の御岩神社(おいわじんじゃ)に行ってきました。山の中にある知る人ぞ知る名所だそうです。


私自身は鈍感だし非科学的なものは信じない方なのでパワースポット等のスピリチュアル系は全く興味がないのですが「お参りすれば病気も治るよきっと!」という彼女のキラキラ笑顔のポジティブな言葉に後押しされ、私もパワーをもらってみようと便乗お参りです。


大鳥居から神社までの森の中の参道は杉の木に囲まれ、荘厳な雰囲気に圧倒されます。


コケさえも良い味出していて、まるでジブリの世界観。こだま居そう。


名物の三本杉。一本の幹から三股に分かれている推定樹齢500年のスギです。


御岩神社到着


森の中とあって、パワーというかマイナスイオンがすごそう。マイナスイオンも実はよく分かってないけど😛


こちらの大きなスギにもマイナスイオン...パワーをいただこう。


なんだかんだで「病気平穏御守」も買っちゃって。身体が良くなりますように、というよりは世の医療の発展を願っています。なるべく補助金出て研究が円滑に進みますように。研究者の方々が健康でありますように。


神社周辺には多くの人が水を汲みに来る名物の湧き水やお豆腐屋さん、レジャー施設のお蕎麦屋さんなどあり、山の中なのに土日とあって賑わっていました。


どちらかというと長距離運転により消耗したパワーの方が多いけど「普段全然いいことがない」とテンション低めの彼女がイキイキとしてるのを見て嬉しくなるのでした。
ランチはJR日立駅直結の眺めの素敵なカフェで。


子供を預けて久々の日帰り旅行、楽しかったです。おぉ、なんかブログっぽい。